栄光のブレストパワー!

人生の転換期に突然きた、乳がんの宣告!治療と共に目標に向かって前進あるのみ!!

脂肪幹細胞注入後5か月が経ち、気持ちの変化…。

術前よりは、とてもいい感じになりました。

 

臨床試験はお1人様1回限り…うまく行くかどうかはやってみないとわからない…もう一回追加したいときは自費で…

それを承知で挑戦しました。やって良かったです。

入れた脂肪は、全部生着したようでバッチリです♪すばらしいバストラインになりました。

だけど、どうしても 瘢痕部分の凹みが気になります。

やっぱり気になります…。

生着は安定し、これ以上の膨らみはない、そんな気がします。

このまま…ずっと…

若干の凹みがある状態でずっと…。

自費でいいので追加したいと先生に告げても、体脂肪が少ないから…といまいちなお変事でした。

臨床試験に挑戦する前は、戻ると信じて明るい気持ちになりましたが、現在は

『あとも~う少しなのに、、、このままだ、、、ずっと(T_T)シクシク…』

と振り出しに戻った様に、落ち込み、悩んでします。

損傷は小さく、このくらいなら我慢すべきなのかもしれません…

だけど、わかります。

仕事柄私は、着替えることが多く、しかも一人個室で着替えられないシーンが多くです、沢山の人の中での着替えやシャワールームです。

だから、どうしても気になります。戻したいです。

これから先、長生きしていくためにも膨らみを戻して、堂々と バーッと脱いでお着替えしたいです。

病になって思います。。

両胸健在って、いいな…。

うらやまし…。

 

 

 

広告を非表示にする