栄光のブレストパワー!

人生の転換期に突然きた、乳がんの宣告!治療と共に目標に向かって前進あるのみ!!

2か月と10日時点での、脂肪幹細胞が膨らむ時に気が付いた事(*'▽')♪

12月20日に脂肪幹細胞注入術を受け、2か月と20日経ちました。

術後すぐは、いまいちピンとこなかった…。やった意味あるのか!!みたいな*1

ですが、1週間2週間経つにつれ、少しづつ変化が現れてきました。

内側は最初から(術後すぐ)ふっくらとしいい感じ…
外側はコロコロした固いのがありましたが、徐々にコロコロがなくなり、なくなるとふっくらしてきます…ということで外側も良い感じになりました。

術後1か月の診察の時点では、内側外側に関しては満足度100点の出来です(*'▽')

ですが、肝心の下の部分、切除した部分がなかなかどうしても膨らみません。下に限っては60点の出来かな。

先生いわく、そこにも脂肪は入れてくださったのだけど、皮膚が硬くなっているのでその部分の脂肪がサイドに流れてしまってる…

という状況で、

『ん~~~もう、これ以上はきびしいかな~~~』。

で…ガビーーーンな心境でしたが、

また最近動きがあります。

フルマラソン、35キロの壁以降 心拍数は150オーバー160くらい 汗もすごいし…ものすごく苦しい…
そんなときの血流はいつもより早く回ってます!!全身の血流がグルングルンと倍速回転です…みたいな状況の下 ものすごい膨らみを見せてくれました。

こんなに膨らんだ日はない!!

ウェアーがギューギューパンパンで 身体も苦しいが、左胸もくるしぃ~~~~

明らかに右と左の大きさがちがう…( ゚Д゚)スゴイゾ!。

そしてこれ以降、少しだけ残っていたコロコロが全部なくなり微妙にではありますがふっくらしました。

この『燃えたぜ幹細胞』をきっかけにまた新たに気が付いた事がありましたのでまとめてみます。

  1. ウェイトトレーニングで、上半身の筋トレより下半身の筋トレを沢山行うとふっくらし始める。
    スクワットやランジをバーベルやダンベルをもって結構沢山行うとホカホカと温かくなっておおきくなります。
  2. マシンジムでのボディークロスを30分以上行うとふっくらしてく来ます。
    このマシンは大腿四頭筋を沢山使います
  3. 下半身浴で十分下半身を温めると大きくなります。
    走り過ぎてふくらはぎがパンパンになってしまい、下半身浴をしながら ふくらはぎをモミモミしていました。すると、汗もジワジワ出てきましたが、胸もモコモコ膨らんできました(#^.^#)

ということで、『下半身を充分に温め血行を良くするとと膨らむ!』ということがわかりました。

そんなことを繰り返し今日現在は、もう一息頑張ってほしい部分がすこ~~しだけ す~すらと膨らんだような気がします。

うれしい…。

 

大きくなった幹細胞は、心拍数が落ちてしばらくすると徐々にもとに戻ります。

三歩進んで二歩下がるような感じかな。

そんなことを繰り返し、へこみが少し小さくなったよう…。

うれしいです♪

ちなみに朝は、一番小さい状態です。安静時の状態だからでしょうね。

まだ期待できそうです。

バリバリ血流を上げて頑張ろう!!

 

*1:+_+

広告を非表示にする