読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄光のブレストパワー!

人生の転換期に突然きた、乳がんの宣告!治療と共に前進あるのみ!!

フルマラソン後の脂肪幹細胞(^^♪

乳房再建

脂肪幹細胞注入術後2か月ちょっとで2月26日フルマラソン出場しましたが、35㎞の壁にさしかかり、心拍数は150を超えた状態…(>_<)とてもしんどい

スタートから走り続ける事3時間ちょっと…

心肺機能も非常に苦しいが、左バストも非常にギューギューパンパンな状態になった!

いままでにないくらいの膨らみで驚きです。

絶対にDカップになっていただろう…

 

それから5日経った現在、すっかり あの胸の騒ぎは落ち着き 涼しい顔して通常サイズに戻っています。

といっても、フルマラソン翌日…少し残っていた脂肪の塊と思われるコロコロがなくなり うっすら膨らんだ!!

今日は形成外科診察の日♪

先生にそれを告げると、血流が良くなりなくなったのでしょう…
血流を良くすると生着にいいそうです。

あの日はすごくすごく血流が良くなったから…ばっちり溶けたのかしら…。

大きさは元に戻ったとはいえども、以前よりほんのり大きくなったように感じます。先生も少し大きくなったみたいですね…と言っておられました(^^♪

脂肪幹細胞…バリバリ運動しても大丈夫!だとわかりました。

 

そういえばトレーニングでは、上半身のエクササイズ、大胸筋や三角筋、広背筋などの筋強化より、スクワットを死ぬほど行った方が 左バストはホカホカと膨らみます。

やはり下半身の大きな筋肉をしっかり使ってあげると、血流が良くなるんですね、

複雑なアームワークを付けて動きが小さくなるよりは、足を沢山使ってあげることが運動効果が高い。ということを身をもって実感です。

生着期間4か月まで、残り約1か月…

再来週はフルマラソンがあります。

再び大きなバストになる事を楽しみに…また下の肝心な部分も奇跡的に膨らむ事を願います。