読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄光のブレストパワー!

人生の転換期に突然きた、乳がんの宣告!治療と共に前進あるのみ!!

人間ドックで引っかかるとドキッとします。。。

先週 人間ドックに行きました。

乳がん手術後2回目のドックです。

エコーやマンモは、通院している病院で受けているものの、受ける機会があるならば…と逃さず受けました。

 

すると、最後の問診でドクターから『右胸の黒い影が少し大きくなっていますから、かかりつけ医でもう一度検査してもらってください…』と・・・

『えっ!!!!一応そのデータをコピーしてください。』

丁度 翌週に乳腺の診察がある日だったのでデータを頂きました。。。

11月に、かかりつけ医でエコーを撮ってもらったばかりで、

『異常なし…これは大丈夫…』と先生から安心するお言葉を頂いたばかりなのに…そんなぁ~……とドキドキしながら診察日を待ちました。

だけどそういわれると 痛いような気がする…いやいや気のせいだ…

念のためってドックの先生は言ってたし、大丈夫だ!と言い聞かせては 不安が

押し寄せる診察までの4日間。どうしよう…

そして、先日 乳腺の診察日…

『先生ドックで引っかかりました…』

データを見てもらうと、

『これはこちらでも把握していますよ、こーゆー平たい形のは大丈夫です。針生検を行うものでもありません』

という事でした。

はぁ~よかったぁ~~~

ホッとしました。

ちょっとしたことでも敏感になってしまいます。