栄光のブレストパワー!

人生の転換期に突然きた、乳がんの宣告!治療と共に目標に向かって前進あるのみ!!

結果到着~大きな病院予約へ

人間ドックの最後の診察で、影の事を告げられ『後ほど結果を郵送します』という事でした。

その後2週間くらいすると、家にドックの結果が届きました。

 

毎年同じ検診クリニックで受けているので、過去のデータも一緒に羅列されているから、見比べるのも楽しみでした。(特に体重(^^♪)

A4の書類が入る封筒で届きます。

今年の封筒は、なぜかちょっと重く分厚かった( 一一)エッ!!

さっそく開けてみると、結果とともに『本人開封厳禁』と書かれたCDと紹介状、そして エコーにより異常が見られたために、外科もしくは乳腺外科など専門医がいる病院へ行ってください。と書かれた文書が入っていた!!

ドキーーーーー!!!ドキドキーーーー!!

本人開封厳禁って文字が、恐怖心を掻き立てます。

 

この時我が家は、夫が遠い所に転勤になってしまい、本来ついていくべき私は想像もしていなかった転勤だったために、ありがたいチャンスに恵まれたお仕事を4月から沢山入れていたので一緒に引っ越すことが出来ず、一人残りました。

夫は単身で行きました。引っ越し作業にはついて行き、帰ってきてからこの封書が届いたのです。

1人で受け止めた『本人開封厳禁』書類はとても重かった(T_T)

 

あまり病院へ行ったことがなかったので、どんな風に予約をしたらいいかもわからず…だけど行こうと思っている病院は決まっています。

家の近くに大学病院があって、以前そちらに仕事でおじゃましたことがありました。

とても大きくてきれい…何かあったらここにに来よう!決めていた。

だけど、いざ予約となるとどうしていものか…HPを見て予約しようとも思いましたが、なかなか電話受付時間に電話をすることが出来ず…日が経つばかり…

 

丁度その病院の近所で仕事があった日、仕事帰りに立ち寄り 予約の仕方を教えてもらおうと 紹介状&診断書(CD)、保険証を持参で行きました。

すると時間外ではありましたが、特別に即行で予約を受け付けてくれた。

 

やはり、事の重大さ…というか、早期発見早期治療の為に…でしょうか?

紹介状等すべて持参で行って良かったです。

 

ドックの結果が届いたのが4月上旬。

大学病院へ予約できたのが4月下旬。

 

広告を非表示にする