読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄光のブレストパワー!

人生の転換期に突然きた、乳がんの宣告!治療と共に前進あるのみ!!

脂肪幹細胞注入術、脂肪を取った足の状況について

乳房再建

脂肪幹細胞注入術を行い、もうすぐ3か月が経ちます。

脂肪を取った足はどうなのか…?というと

今現在は、やっと痛みがなくなり日常生活も仕事についても問題なく動けるようになりました。

痛みはありませんが、まだほんの少し 粘土みたいなものが残っています。

お風呂に入って身体が温まるとその粘土がある所、内ももの中がものすっごくかゆくなります。

1か月前までは まだ痛みもあり 開脚等の足を開く動きやストレッチが困難でした。

今は、柔軟性も98%くらい戻っています。

傷はとっても小さく5ミリあるかないかの傷跡です。

ニキビの後みたいな感じで黒くなっていますが、徐々に薄らいでいくような気がします。

全然気になりません。

あんなに痛かったのに、すっかり引くんだなぁ~と感心します。

なんとなく、太ももが細くなったと思います。

先生に言うと、そうです。少し細くなりますとの事でうれしいです。

ロングガードル生活も解禁になりました。

12月の頭に冬のピンクのミニスカートを買いましたが、

ロングガードル生活になってしまったため、1回しかはかず、冬が終わってしまう(/_;)

と思っていましたが、なんとか3月上旬までいやもう少しの間に、いっぱいはこうと思います♪。